わたしの人生を わたしらしく生きる

自分のこと、好きですか?わたしは大嫌いでした

 
孤独
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
幼少期より、癌や認知症の祖父母4人の介護を一人で担い 疲弊する母をみて心を痛める。 介護は完璧じゃなくていい。 介護を担う人が健やかであることが、一緒に過ごすことのできる時間を豊かにしてくれると考え、心理セラピストを目指す。 心理セラピスト / アロマセラピスト / AFP

こんばんは♩

季の実 庄司です♩

 

突然ですが

自分のこと、好きですか?

 

わたしは、元・自分の事大嫌い族です

 

孤独

 

わたしはダメだなぁ

アレもできないしコレもできない

何も持ってないし

人よりも頑張らないと認めてもらえない

でもそんなに頑張れないよー

 

あ~あ、わたしってダメだなぁ

 

そんな風に思っていました

 

そして、自分の事が好きではない自分は

 

ダメなんだ

 

と、さらに自分に×バツ×を付けていました

 

だから

まわりの人の期待に応えないと

もっと理想の自分に近づかないと

もっといい人にならないと

 

もっともっと・・・

 

・・・なんかかわいそうでしょ?笑

 

そんな風に過ごしていたら

自分って何だっけかなぁ・・・?

って、空っぽになっていく恐怖を感じました

 

今は、そんなまわりの期待や自分の理想の姿を演じようとする

ぶりっ子癖もだいぶ和らぎました笑

 

でも今、カウンセリングにいらっしゃる方って

同じような人が多いんです

 

そう

自分を好きじゃない

大切にできない人がとても多い

 

というか、

自分を好きじゃないことは

別に悪いこと×ではないんです

 

だからこそ頑張れる、成長できる、謙虚でいられるという面もありますし

やっぱり好きなところと、嫌いなところがあったって良いじゃないですか

 

だけど

苦しくなったら

空っぽになっていったら

 

それは、自分を大切にできていないということだから

やっぱり、大切にできた方がいい

 

自分の事を自分で大切にしていると

他人もあなたのことを大切に扱ってくれます

 

自分の事を大切にしていると

まわりにある大切なものに気がついて、大切にすることができます

 

なにより

自分で自分を大切に扱えていると

こころに免疫力があります

 

この免疫力は本当に大切

 

だから

今年は、いままでどおりのカウンセリングに加えて

この、こころの免疫力アップに力を入れていこうと思っています♩

セラピスト写真

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
幼少期より、癌や認知症の祖父母4人の介護を一人で担い 疲弊する母をみて心を痛める。 介護は完璧じゃなくていい。 介護を担う人が健やかであることが、一緒に過ごすことのできる時間を豊かにしてくれると考え、心理セラピストを目指す。 心理セラピスト / アロマセラピスト / AFP