Flowers for your life.

近くの家族より遠くの息子

 
この記事を書いている人 - WRITER -
庄司 あきこ
【心理カウンセリング×ファイナンシャルプランニングで、理想の暮らし実現のお手伝い】 心の奥底に隠れている不安を見つけ出し 「わたしにとっての幸せのカタチ」を 見える化するのは、心理カウンセリングの得意分野です。 「幸せのカタチ」を「生活」として実現するための地図を描くのは FP(ファイナンシャルプランナー)の役割。 「理想の生活」を実現するお手伝いは、 メンタルトレーニングの得意分野です。 今、目の前にある出来事とだけじゃなく 10年、20年、30年先の幸せのために。 あなたの理想の暮らしの実現のお手伝いをさせてください。


こんばんは。
介護家族カウンセラーのたまごです。
祖父母の看病や、介護の時に度々感じた
「一番こころを込めて介護をしている人ほど割に合わない!」
ということ。

 

うちでは、母に介護の負担が集中していました。
毎日介護に追われ

八つ当たりにも、ガマンして付き合い・・・
それなのに
離れて暮らす息子が
たま~に顔を出したときが一番嬉しそうな顔をしている。
お小遣いをあげようとしたり、
別人かしら?と思うくらい
ニコニコしている。
よく、
「一番信頼している人には、何をしても味方でいてくれると思うから辛く当たるのよ」
なんて言われますが、
やっぱり納得がいかない!
わかっていても辛いんです。
一緒に生活をしていたり、
介護をしていると、
その人に対する責任も生じてきます。
だから、
優しい言葉ばかりは言っていられないし
感情的になってしまうこともあるし
人としての尊厳も保っていてほしい。
幸せを願っているからこそ

介護って辛い。
他人の介護より
家族の介護のほうがずっと大変。
だからこそ、介護の場面で
カウンセリングが必要だと思うのです。

 

長くなってしまったので
今日はこのへんで。
これから、もっと具体的なことに触れていきたいと思います。
寒さが戻ってきたので、皆さま風邪など召されませんようお気を付けくださいませ。

この記事を書いている人 - WRITER -
庄司 あきこ
【心理カウンセリング×ファイナンシャルプランニングで、理想の暮らし実現のお手伝い】 心の奥底に隠れている不安を見つけ出し 「わたしにとっての幸せのカタチ」を 見える化するのは、心理カウンセリングの得意分野です。 「幸せのカタチ」を「生活」として実現するための地図を描くのは FP(ファイナンシャルプランナー)の役割。 「理想の生活」を実現するお手伝いは、 メンタルトレーニングの得意分野です。 今、目の前にある出来事とだけじゃなく 10年、20年、30年先の幸せのために。 あなたの理想の暮らしの実現のお手伝いをさせてください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です