Flowers for your life.

慌てて介護離職。そうなる前に介護について考えておきたい

 
介護離職しても大丈夫?
この記事を書いている人 - WRITER -
庄司 あきこ
【心理カウンセリング×ファイナンシャルプランニングで、理想の暮らし実現のお手伝い】 心の奥底に隠れている不安を見つけ出し 「わたしにとっての幸せのカタチ」を 見える化するのは、心理カウンセリングの得意分野です。 「幸せのカタチ」を「生活」として実現するための地図を描くのは FP(ファイナンシャルプランナー)の役割。 「理想の生活」を実現するお手伝いは、 メンタルトレーニングの得意分野です。 今、目の前にある出来事とだけじゃなく 10年、20年、30年先の幸せのために。 あなたの理想の暮らしの実現のお手伝いをさせてください。

こんばんは。
介護に悩む女性のためのカウンセリング 季の実 庄司です。

介護離職しても大丈夫?

もしかしたら、将来親の介護をすることになりそうだけど・・・
まだ先だからまぁいいや。

と、考えている方いらっしゃいませんか?

歳を重ねると
今日元気だから、明日も元気
とは限りません。

急に介護がやってくることも多いんです。

そして
急に介護が必要になったときに多いのが
介護離職です。

たとえば
親が急に倒れて入院。
そのまま介護が必要な状態に。

こうなると、
入院の手続きや
病院からの呼び出し
在宅で介護するのか、施設にお世話になるのか。
介護サービスは受けられるのか
どこの施設にするのか。

最初はとっても大変です。

プラスして、
親が辛そうなのを見て、心が傷みます。

すると
「大変すぎて仕事なんか続けていられない!」
「職場に迷惑がかかる」
と、慌てて離職したくなるもの。

だけど、ちょっと待ってください。
介護ってお金がかかるんです。

家庭や、自分の将来も守らなくてはいけません。

本当に
仕事を辞めて大丈夫ですか?

冷静に考えて、「やめる」という決断をするなら
それも一つの選択です。
大変すぎるから、「やめる」のも
一つの選択です。

大変な時には、時間も、精神的にも
冷静に考える余裕がありません。

だからこそ介護が始まる前に
少しずつ考えておくことをお勧めします。

*******
季の実ブログ
月:カウンセリングルーム情報
火:ココロと介護~介護される人編~
水:ココロと介護~介護する人編~
木:ココロと介護~これから介護かも?編~
金:本棚
土:アロマ/メニュー/健康/その他

おおむねこんな感じで更新予定です(^^)

*******

この記事を書いている人 - WRITER -
庄司 あきこ
【心理カウンセリング×ファイナンシャルプランニングで、理想の暮らし実現のお手伝い】 心の奥底に隠れている不安を見つけ出し 「わたしにとっての幸せのカタチ」を 見える化するのは、心理カウンセリングの得意分野です。 「幸せのカタチ」を「生活」として実現するための地図を描くのは FP(ファイナンシャルプランナー)の役割。 「理想の生活」を実現するお手伝いは、 メンタルトレーニングの得意分野です。 今、目の前にある出来事とだけじゃなく 10年、20年、30年先の幸せのために。 あなたの理想の暮らしの実現のお手伝いをさせてください。